HUBでツール観戦

池袋のHUBというイングリッシュパブに仕事が終わった後に行きました。ここはツールを見ながらお酒がのめるというお店です。友人に誘われていってみたのですが、地下でタバコくさくて放送の音があまり聞こえませんが、やはりほかの人と一緒にツールを見るというのは格別です。レースが終わったあとにすぐに駅に向かい終電で帰ってきました。

リアルタイムで集団をトレース

テレビ中継を見ながら、Google Earth の3D化された衛星写真の上のルートを徐々に進んで行く選手たちのアイコン。それをいろんな形でナビゲーションできればどんなにいいだろう。テレビ中継が見られない人も、それとテキストチャットあれば実際にレースを見ているに近い感覚を得られるんじゃないだろうか。テレビにはなかなか映らない自分の好みの選手数人だけを表示させて応援することもできるのでは。

夢みたいな話だけど、もうこれが実現できる環境は整っているようだ。

先ほどのエントリに

これでリアルタイムに集団の位置をトレースしてくれたりしたら本当に面白そう。

とかきましたが、どうもそれも技術的には可能だという記事です。
GoogleEarthはAPIが公開されていてリアルタイムに移動体を表示させる機能もあるらしいです。元記事にはGPSは200gと書いてありましたが今のバイクはレギュレーションより軽いのもあるくらいなのでおもり代わりにつけてくれるチームはないでしょうかね?

Google Earthでツールのルートマップ

今行われているツール・ド・フランスの各ステージのルートマップを Google Earth 用に作って配布を始めている。

Google Earthの可能性は広がりますね。これでリアルタイムに集団の位置をトレースしてくれたりしたら本当に面白そう。